皆を幸せにする式|結婚式場を成功させるコツ

定番演出の作り方

ハート

大まかな手順

結婚式で新郎新婦二人のプロフィールや出会いを紹介する生い立ちムービーは、今や定番の演出の一つです。自分で作成すればお金もかからないため、コストを浮かせられるのも魅力の一つです。生い立ちムービーを自作するためには、まず動画を編集するソフトを用意します。動画編集ソフトは、生い立ちムービー専用のものも売っていますが、スマートフォンのアプリやもともとパソコンに入っている無料ソフトなどでも使うことが出来ます。ソフトを用意したら、使いたい写真を取り込んで行きます。写真を選ぶ際には、コメントを入れやすいような、状況の分かりやすいものにするのがポイントです。泣いている写真、家族と遊んでいる写真など、思い出が蘇るようなものにするのがベストです。

効果的な演出

写真を取り入れたら、ソフトを使って編集していきます。構図や構成は自由ですが、新郎や新婦の生い立ち、二人の出会い、結婚に至るまで、という流れで作成する場合が多いです。また重要なポイントが、BGMについてです。生い立ちムービーと一緒に流すBGMに合わせて構成していくと、より雰囲気を演出することが出来ます。例えばサビでとても盛り上がる曲であれば、一番盛り上がる二人のツーショット写真などを持ってくると、良い仕上がりにすることが出来ます。また、生い立ちムービーは長くなりすぎないように注意しましょう。そのため、使うBGMも、3〜5分程度の短いものにするのがベストです。様々なアイディアを使って、素敵な生い立ちムービーを作りましょう。